無料体験・資料請求
EVERYキャリアカレッジの受講システム EVERYキャリアカレッジの就職転職サポート 認定試験は当校で受験できます。 Word・Excel・Access・Powerpoint Webデザインコース CADデザインコース ネットワーク関連コース プログラミング関連コース 東武東上線鶴瀬駅西口1分 営業時間 選べるお支払方法


コース概要
基礎から実戦的な答案練習まで、動画を中心に構成されたe−ラーニングです。日建学院の合格ノウハウの結晶である動画講義は、初心者から経験者まで必ず満足いただける内容となっています。

講義は、入門民法、アプローチ主要科目、ズバリ解説、重点講義、実戦模擬で成り立っています。当学院のメインコースで、高い合格実績を出している宅建本科コースの重点講義をWebで導入しました。質問システムや用語検索システムなども完備され、全部で8,000分以上の動画講義と約1,000問からなる問題練習で必ずや皆様を合格に導きます。


カリキュラム

●講義(動画)
講座内容 時間 配信開始日
・入門民法 90分×7回 平成19年11月28日(水)
・アプローチ主要科目 70分×8回 平成20年2月26日(火)
・ズバリ解説 600問(8分/問) 平成20年5月12日(月)
・重点講座 90分×24回 平成20年5月12日(月)
・実戦模擬(ポイント解説付) 30分×5回 平成20年8月8日(金)
フォローシステム(質問システム・用語検索機能・カレンダー機能・フォーラム機能)


教材

・入門民法テキスト
民法の考え方や学習の仕方を分かりやすく記述した
テキスト
・宅建受験法令集(権利関係)
掲載法律:民法、借地借家法、不動産登記法(抄)、
建物区分所有法(抄)
・法律用語集
宅建試験専用の法律用語集
※2007/11/15以降入学時配付
・受験対策テキストI〜III [メインテキスト]
  (権利関係編、宅建業法編、法令上の制限編)
最近5年間の出題傾向と学習のポイント並びに試験
対策を、各回の冒頭に記載
※2008/2/22よりお届け予定
・受験対策テキストIV[メインテキスト]
  (税・その他編)
最近5年間の出題傾向と学習のポイント並びに試験
対策を、各回の冒頭に記載
・項目別問題集(上・下)
過去10年間の本試験問題を中心に項目別に
編集してあるので、苦手項目の対策が図れる
・ポイント総整理
近年の本試験出題事項を掲載
※2008/5/7よりお届け予定
教材※教材の写真は平成19年度のものです。
学習方法
宅建bb講座は,基礎から答案練習までの段階的学習によって実力を養成するプログラムです。
初めての方は,以下の各講座の順に学習を進めてください。
※カリキュラムは、若干変更される場合があります。
■入門民法
試験解説で最初にぶつかる壁が民法です。民法の学習法を誤ると他の科目にも悪影響が出てしまいます。民法の考え方、体系をイラストを交えながら現役弁護士がわかりやすく解説します。
■アプローチ主要科目
民法、都市計画法及び宅建業法など、試験範囲の重要な法律について、制度趣旨や仕組みを解説する基礎講座です。この講座で各法律の全体構造を把握することによって、法律の概念を把握することができます。
■個別学習システム
「項目別問題集」の全600問について、動画による"ズバリ解説"を視聴することができます。項目別問題集の各問題の解説右上に掲載された5桁の「解説コード」をパソコンに入力すると瞬時に動画解説が始まります。
■重点講義
宅建bbコースのメイン講義です。試験範囲全体にわたって必須重点項目を中心にインプットを行う講義です。
■実戦模擬試験
本試験とまったく同形式で出題される模擬試験です。試験会場で実力を100%発揮するためにも、この模擬試験で本試験の形式に慣れてください。もちろん解説講義も充実していますので、しっかり復習することができます。